青色申告から白色申告に変える方法について

白色申告と青色申告の届出について

ある程度の所得が出るかたであれば、上記のような特典を受けるために青色申告を選択した方がお得です。青色申告を選択するためには、以下のような手続きが必要です。 ・青色申告に変更したい年の3月15日までに、「青色申告承認申請書」を税務署に提出します。 ・新規開業した場合には、開業日から2カ月以内に「青色申告承認申請書」を税務署に提出します。 逆に、所得が減少してきている、記帳を楽にしたいとの理由から、青色申告から白色申告に変更したいという方もいらっしゃると思います。その場合には、以下の手続きが必要です。 ・青色申告をやめたい年の翌年3月15日までに、「所得税の青色申告の取りやめ申請書」を税務署に提出します。 つまり、確定申告の時期までに申請書を出すことで青色申告から白色申告へ切り替えることができます。ただ、白色申告の魅力が減っているため、切り替えは慎重に判断する必要があります。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。