個人事業主で確定申告するけど税理士先生って必要あるの?

まずは税理士先生のことを勉強し、税理士に関する知識を得よう

税理士への支払う報酬はいくらが適切か 税理士先生に依頼するしないにかかわらず、相手のことを知るに越したことはありません。不当に高い報酬を請求するケースや了解なしのアウトソーシングは個人事業主が何も知らないと税理士が思っているからです。無知と侮られて不利益を被らないためには、何人かの先生に会い、違いが自分との相性を理解すると良いでしょう。また、周りで税理士にお願いしている方に相談し、良いところ・悪いところを理解し、自分にとってどういう税理士が合うのかを理解すると良いでしょう。例えば、クラウド会計ソフトに知識がある税理士なのか、メールへの返事が早い税理士なのか、自分がいる業界に詳しい税理士なのか。そうすることにより、段々とどんな税理士が良いのか、税理士に求める条件がわかるようになります。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。