まだ何もやっていない!?2月からでも間に合う個人事業主確定申告ザ・ファイナル 2016

経理書類・資料集め

確定申告もまずは散らばった資料を集めるところから 確定申告には昨年(2016年)の状況を把握する必要があります。
  • 通帳
    • どこにあるのか探さないと、ですね。通帳が複数ある場合もありますね。
    • 3月くらいで記帳していないかもしれません。ATMにいって記帳しましょう。
    • また、自分個人の取引と事業の取引をわけましょう。
  • レシート・領収書
    • あちこちにありますね。財布のなかや、机の上。家中に。まずは一箇所に集めましょう。
  • 請求書
    • お仕事をしていると取引先からの請求書があります。またこちらから発行した請求書の控えもあります。
  • クレジットカード明細
    • 最近だと購入をまとめたいから全て、アマゾンやヨドバシ・ドット・コムなどでクレジットカードで買われる方も多いです。

現金主義?発生主義?

なんのこと?という方は現金主義でいきましょう。

重複を排除

レシートもあるけど、カード明細もあり、カード引落しが通帳にもある。 例えば、タクシーに乗って、クレジットカードでお支払いしたが、レシートももらった。クレジットカードの引落しは、事業で使っている銀行口座からである。 これだと同じ内容が3回も登場します。重複が無いように書類を整理しましょう。 では、いよいよ経理の帳簿をつけるところがはじまります。会計ソフトをお使いですしょうか?エクセルをお使いの方もいらっしゃると思います。そちらをご準備ください。(※ 既にここでもうムリという方はこちらをご覧ください。)

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。