まだ何もやっていない!?2月からでも間に合う個人事業主確定申告ザ・ファイナル 2016

通帳で個人のものと事業のものがごちゃごちゃ

個人事業の会計手順 確定版 まずは通帳からはじめましよう。銀行口座・通帳を「個人用」と「事業用」と分けられている方は問題ないのですが、一緒に扱っている方はまずは分ける必要があります。 事業と関係のある取引と個人の取引を分けましょう。通帳のコピーを取ってコピーに書き込みやマーカー個人のものを消したり、付箋を貼ったりして整理してみましょう。

レシート・領収書が大量

1年間分溜まると、結構な量になりますね。1ヶ月20枚から50枚でも、12ヶ月分だと240枚から600枚になります。 郵便物は「通信費」だけど、ヤマト運輸だと「荷造運賃発送費」。 交際費で許されるのはどこまでか? そもそも経費で許されるのはどこまでか? いろいろと疑問があると思います。簿記の本を買われるか、オンラインだとこちらのように勘定科目の解説があるサイトもあります。 続けては、会計ソフト等を書きます。(※ 既にここでもうムリという方はこちらをご覧ください。)

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。