まだ何もやっていない!?2月からでも間に合う個人事業主確定申告ザ・ファイナル 2016

売掛金/買掛金って何ですか?

freeeや弥生などの会計ソフトを使って1年分の経理を入力し確定申告しましょう 今回は「発生主義」でやることに決めたので、売上は入金があった時、販管費等のコストは出金があった時にしましょう。 信用取引(請求書払い)は一旦無視し、通帳の入金・出金の日付を使っていきましょう。 ただし、1年通して一貫性が無いといけませんので、途中で請求書の日付をつかったりするといけません。

会計ソフトなんて今から操作覚えられない!

最近は、freeeやMFクラウド会計(マネーフォワード)、弥生オンラインなどのクラウド会計ソフトをはじめ、はじめての方でも簡単に使える会計ソフトが増えています。 特に弥生はサポートが充実しているため、勘定科目の質問等にも対応してくれます。 え!?お仕事もあるし、そんな時間ない?そんな方はとっておきをお伝えします。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。