Plug and Play Batch 2 Orientation Dayにサービスパートナーとしてメリービズが参加してきました

世界最大のアクセラレーター/VCであるPlug and Playの日本支社Plug and Play JapanのBatch 2 Orientation Dayにサービスパートナーとしてメリービズも参加してきました。石川・長谷がFintech/InsurTech/IoT/Mobilityの各テーマで応募した50社ほどのアーリーステージのスタートアップ向けのお話しました。

Plug and Play Batch 2 Orientation Dayにサービスパートナーとしてメリービズが参加してきました

Plug and Play Japan Batch 2 Orientation Day 渋谷にある米・シリコンバレーに本拠地を置き、2006年から10年以上にわたってアクセラレーター・投資家として活躍するPlug and Playが日本に進出し、Plug and Play Japanとして始動したのが2017年10月。そのPlug and PlayのアクセレータープログラムがBatch 0からスタートし、先日Batch 2という3期目がスタートしました。 メリービズはPlug and Play Japanのアクセレータープログラムに参加している企業向けに10%割引を提供する等のサポートをする「サービスパートナー」を務めさせている関係からオリエンテーション・デーにご招待いただきました。

Plug and Play Orientation Day Batch 2の様子

Plug and Play Japan Batch 2 Orientation Day Orientation DayもFintech/InsurTech/IoT/Mobilityとそれぞれテーマごとに日を設けています。Batch 0のときはFintech/IoT/InsurTechと3分野でスタートしたのがMobilityが日産/デンソーなどのコーポレートパートナーの参加で増えていました。 各テーマごとに10−15社ほどのスタートアップが参加されていました。これからどんな風に進化していくのかを考えるとワクワクしますね! Orientation Dayは東急不動産が提供している施設ではなく、もっとこじんまりとした場所で開催されました。 スタートアップはアーリーステージのところが多く、若い方も多い印象でした。 来年(2019年)3月6日・7日に開催予定の「Plug and Play Japan Batch2 EXPO」での成果を発表される予定です。 Plug and Play Japan Batch2 EXPOの開催は以下をご覧ください。 https://eventregist.com/e/pnpj-batch2-expo

上場企業からスタートアップアーリーステージまで、メリービズは経理をサポートします!

Plug and Play Japan Batch 2 Orientation Day メリービズは、上場企業からスタートアップ・中小企業まで、どんな規模のそしてどんな業種の企業の経理もサポート致します。 スタートアップは経営資源も限られているため、ぜひPSF(Problem Solution Fit)やPMF(Product Market Fit) に集中できるために、経理はプロにお任せください。 メリービズ バーチャル経理アシスタントをぜひ!  

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。