クラウド会計業界初、 会計・経理アウトソースサービス『メリービズ』 全ての経理書類の仕訳処理応が可能な新バージョンを2月6日提供開始

会計・経理アウトソースサービス『メリービズ』を提供するメリービズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤 博樹、以下「メリービズ社」)は、2015年2月6日に新機能を追加した新たなバージョン「Romney(ロムニー)」の提供を開始し、クラウド会計業界初、通帳のコピーやカード明細、給与明細を含む全ての経理書類の仕訳処理が可能になります。 これまでメリービズ社は、経理書類を処理する際に、レシートおよび領収書以外の書類を限定的に受け付けていたため、お客様に書類の一部を対応していただく必要がありました。今回の新機能の追加により、お客様は書類の種類に関わらず、メリービズ社へ経理業務を一任することが可能になります。 メリービズ社は、今回の新機能追加を皮切りに、今後は3ヶ月に1回のサイクルでバージョンのリリースを実施し、さらに便利で快適なサービス提供に努めます。 「Romney(ロムニー)」提供の背景 これまでのクラウド会計業界では、レシートと領収書以外の会計処理は、お客様自身で入力していただくことが多く、煩雑な経理処理の全てをなくすことができませんでした。このような現状を改善するため、実際に経理事務所に勤務していた社員とエンジニアが連携し、システム開発に至りました。 【会社概要】 会社名 : メリービズ株式会社 代表者 : 代表取締役社長 工藤 博樹 本社  : 東京都港区北青山3-12-7 秋月ビル6F 設立日 : 2011年7月4日 資本金 : 55,000,000円(資本準備金含む) URL   : https://corp.merrybiz.jp サービス概要: メリービズは、簿記や経理の知識を持つ在宅のスタッフをクラウドソーシング形式で活用することで、大幅なコスト削減と高い専門性を両立し、仕訳・記帳のデータ化をするアウトソーシングサービスを提供しています。中小企業の経理や会計業務などのバックオフィス業務をサポートし、一人一人がいきいきと働けるような世の中にし、日本を元気にすることを目指しています。また、地方や女性の雇用といった社会課題の解決に対しても積極的に取り組んでいます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画